2010年6月15日 17:03更新

租税調査会研究報告第20号「会計基準のコンバージェンスと確定決算主義」の公表について

日本公認会計士協会から、租税調査会研究報告第20号「会計基準のコンバージェンスと確定決算主義」が公表されました。

本件の研究報告は、平成21年1月16日付け総20第237号による諮問「確定決算主義を含めた「会計と税」の在り方について、調査研究されたい。」に対するものです。

確定決算主義が持つ利点を踏まえたうえで、損金経理要件が課されていることに伴う逆基準性の問題などについても触れ、確定決算主義の今後の方向性について提言しています。

日本公認会計士協会ホームページ
http://www.hp.jicpa.or.jp/specialized_field/20_14.html

公表機関一覧
年別ビジネスリソース