2010年9月16日 18:42更新

上場管理業務について -不適切な第三者割当の未然防止に向けて-

東京証券取引所自主規制法人上場管理部から、事例集「上場管理業務について-不適切な第三者割当の未然防止に向けて-」が刊行されました。

東証では、上場会社の第三者割当に際して、既存株主保護やコンプライアンスの見地から公正となるような手続きを上場会社に要請しています。
具体的には、上場会社に対して、第三者割当に係る決議・決定の前に十分な期間を設けて東証に事前相談するよう要請するとともに、事前相談時には、上場会社が第三者割当の必要性及び相当性、資金使途の合理性、発行条件等の合理性、割当予定先の適切性等の観点から十分な検討を行ったかの確認を実施しています。
今回公表された事例集では、第三者割当に係る東証の着眼点を明示するとともに、実際の事前相談で東証が指摘を行った事例の一部が、東証の考え方とともに紹介されています。

東京証券取引所ホームページ
http://www.tse.or.jp/about/books/jojo-kanri_wariate.html

公表機関一覧
年別ビジネスリソース