2016年1月13日 11:58更新

IFRS16号「リース」の公表について

国際会計基準審議会(IASB)から、2016113日、新基準のIFRS16号「リース」が公表されました。本基準書により、現行のIAS17号「リース」、IFRIC解釈指針第4号「契約にリースが含まれているか否かの判断」、SIC解釈指針第15号「オペレーティング・リース - インセンティブ」及びSIC解釈指針第27号「リースの法形式を伴う取引の実質の評価」が廃止されます。

 

本基準書のポイントは以下の通りです。

・リースの借手はすべてのリースについて(短期リース及び少額リースについて例外規定あり)、リース負債の発生を伴う使用権資産の取得として会計処理をします。

・リースの貸手の会計処理については、現行のIAS17号「リース」の会計処理がほぼ踏襲されました。

 

IFRS16号は201911日以後に開始する事業年度から適用されます。

 

詳細は、IASBのウェブサイトをご参照下さい。

http://www.ifrs.org/issued-standards/list-of-standards/ifrs-16-leases/

 

公表機関一覧
年別ビジネスリソース