2018年9月28日 11:20更新

「コーポレート・ガバナンス・システムに関する実務指針(CGSガイドライン)」の改訂の公表について

 2018928日、経済産業省から、2017331日に策定された、「コーポレート・ガバナンス・システムに関する実務指針(CGSガイドライン)」が公表されました。

 今般の改訂は、20186月に行われたコーポレートガバナンス・コードの改訂を踏まえ実効性向上に向けて重要と考えられる事項に関し、ガイドラインの改訂を行なったものです。

 ガイドラインの主な改訂点は次の通りです。

  社長・CEOの指名と後継者計画についての記載の改訂

  非業務執行取締役が取締役議長を務めることの意義やそのための環境整備等について追記

  指名・報酬委員会のメンバー構成に関し追記

  社外取締役の資質や背景以外に重要と考えられる再任上限・再任基準の設定等について追記

  相談役・顧問に関し積極的な情報発信を行うことが期待される旨について追記

 

経済産業省ウェブサイト

http://www.meti.go.jp/press/2018/09/20180928008/20180928008.html

公表機関一覧
年別ビジネスリソース