2018年11月15日 16:43更新

指定国際会計基準と修正国際基準の指定(追加指定)に関する金融庁告示の公表について

20181115日、金融庁から、指定国際会計基準と修正国際基準の指定(追加指定)に関して、「連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則(以下「連結財務諸表規則という。」に規定する金融庁長官が定める企業会計の基準を指定する件(平成21年金融庁告示第69号)が公表されました。

1.連結財務諸表規則第93条に規定する指定国際会計基準の指定

 国際会計基準審議会が2018630日までに公表した次の国際会計基準を、連結財務諸表規則第93条に規定する指定国際会計基準とする。

   201827日公表 国際会計基準(IAS)19号「従業員給付」

   2018329日公表「財務報告に関する概念フレームワーク」

2.連結財務諸表規則第94条に規定する修正国際基準の指定

 企業会計基準委員会が2018630日までに公表した修正国際基準を、連結財務諸表規則第94条に規定する修正国際基準とする。

   2018411日公表 修正会計基準第1号「のれんの会計処理」

   2018411日公表 修正会計基準第2号「その他の包括利益の会計処理」

適用時期

公布の日から適用されます。

金融庁ウェブサイト

https://www.fsa.go.jp/news/30/sonota/20181115.html

公表機関一覧
年別ビジネスリソース