2019年12月13日 17:08更新

「内部統制監査報告書の記載区分の変更を含む財務報告に係る内部統制の評価及び監査の基準等の改訂に関する意見書」の公表について

 20191213日、金融庁から、企業会計審議会監査部会が取りまとめた「財務報告に係る内部統制の評価及び監査の基準並びに財務報告に係る内部統制の評価及び監査に関する実施基準の改訂に関する意見書」が公表されました。

 

 改訂の概要は以下の通りです。

   「監査人の意見」を内部統制監査報告書の冒頭に記載し、新たに「意見の根拠」区分を設ける。

   「経営者の責任」を「経営者及び監査役等の責任」と変更し、監査役等の財務報告に係る内部統制に関する責任(内部統制の整備及び運用状況の監視、検証する役割と責任)を記載する。

 

実施時期

 2020331日以後終了する事業年度における財務報告に係る内部統制の評価及び監査から適用する。

 

金融庁ウェブサイト

https://www.fsa.go.jp/news/r1/sonota/20191213.html

公表機関一覧
年別ビジネスリソース