2020年3月31日 18:13更新

時価の算定に関する会計基準等の公表を受けた「会社計算規則の一部を改正する省令」の公布について

2020331日、法務省から「会社計算規則の一部を改正する省令」が公布されました。2020210日公表された省令案からの変更はありません。

 

改正の概要

会社計算規則の主な改正内容は、次の通りです。

   金融商品に関する注記として表示すべき事項に「金融商品の時価の適切な区分ごとの内訳等に関する事項」が追加された(第109条第1項第3号)。

   ただし、有価証券報告書の提出義務がある大会社以外の株式会社は、当該注記事項の省略が認められる(第109条第1項ただし書)。

 

施行期日及び経過措置

公布の日から施行される。

なお、本省令による改正後の会社計算規則の規定は、202141日以後に開始する事業年度に係る計算書類及び連結計算書類について適用し、同日前に開始する事業年度に係るものについては、なお従前の例による。

ただし、2020331日以後に終了する事業年度に係るものについては、新会社計算規則の規定を適用することができるものとする。

 

法務省のウェブサイト

https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=300080207&Mode=2

公表機関一覧
年別ビジネスリソース