2020年3月31日 18:25更新

「会計上の見積りの開示に関する会計基準」の公表について

2020331日、企業会計基準委員会(ASBJ)から、企業会計基準第31号「会計上の見積りの開示に関する会計基準」が公表されました。

 

本会計基準は、当年度の財務諸表に計上した金額が会計上の見積りによるもののうち、翌年度の財務諸表に重要な影響を及ぼすリスクがある項目ごとに以下を注記することを定めています。

   項目名

   当年度の財務諸表に計上した金額

   会計上の見積りの内容について財務諸表利用者の理解に資するその他の情報

 

適用時期

2021331日以後終了する連結会計年度及び事業年度の年度末に係る連結財務諸表及び個別財務諸表から適用される(早期適用可)。適用初年度においては、表皮方法の変更として取り扱う。

 

企業会計基準委員会ウェブサイト

https://www.asb.or.jp/jp/accounting_standards/accounting_standards/y2020/2020-0331-02.html

公表機関一覧
年別ビジネスリソース